映像編集を代行業者に依頼した場合の相場

編集料金を抑えるためのおすすめポイント

 

ホーム【代行業者】動画制作を依頼するメリット > 映像編集を代行業者に依頼した場合の相場 編集料金を抑えるためのおすすめポイント

 

 

映像編集を代行業者に依頼した場合、一番気になるのは料金がどのくらいかかるかではないでしょうか。
映像編集を依頼する際は、複数の代行業者に料金の見積もりを依頼し、得意分野や見積もり料金を比較するのがおすすめです。

ここでは、映像編集を代行業者に依頼した場合の料金の相場や、費用を抑えるコツをご紹介します。

 

 

映像編集を依頼する際の料金相場

一口に映像編集といっても、3分程度のPR動画、30分のインタビュー映像、アレンジが加わったCM動画など様々です。
また、映像編集方法や動画時間、出演者などによっても料金は大きく異なります。

ここでは、制作会社である代行業者に依頼した場合の料金相場をご紹介します。

・インタビュー撮影動画10分:10万円
・会社のPR動画10分:50万円
・YouTube動画3分:10万円
・アニメーションPV制作5分:50万円

4-1.jpg

 

わずか数分のものでも10万円を超えてしまうケースも少なくありません。
なぜなら、その短い時間の中に商品をPRする編集やエフェクト挿入が必要なため、作業時間がかかるためです。

また、映像編集を行うためにヒアリングを数回重ねた場合、制作までの時間的拘束があります。
そういったことも料金に反映しているため、短時間の映像編集であったとしても高額な費用になりがちです。

ただ、動画の中でもインタビュー動画は比較的安いです。
なぜなら、動画を撮影してコメントをテロップにする程度で、あまり凝った演出がないからです。
会社の商品をアピールしたり、CMを作ったりした場合は、制作に時間がかかるため、高額になりやすいというわけです。

また、映像編集を行う際は、料金はもちろん、代行業者の得意分野なども考慮して依頼するのがおすすめです。
一昔前までは、撮影された映像素材や録音された音の素材を並べ替えたり、映像に文字やBGMを加えたりするのが編集工程の大部分でした。しかし最近では、CG全盛期です。CGは撮影段階では存在しません。これをゼロから作り上げる作業も編集工程に含まれます。CGやVFXを使った制作実績が多い代行業者のほうが、安心して映像編集を依頼することができます。

 

 

映像編集を代行業者に依頼したい人におすすめ情報!費用を抑えるためのポイント

費用を抑えるポイントは、「できるだけシンプルで簡素的な映像編集を依頼すること」です。

やはり凝った作品になると、それだけ費用もかかります。
また、時間も5分、10分程度の短時間動画がおすすめです。
時間が長ければよいというわけではありません。
むしろコンパクトにまとまった動画のほうが閲覧者も集中し、耳や頭に残るケースが多いです。

4-2.jpg

また、映像編集の費用をできるだけ抑えたいなら、動画は持ち込みで用意し、台本なども制作しておくとよいでしょう。
出演者もモデルやエキストラなどを用意せず、身内だけで準備するなども費用を抑えるコツです。
「自分たちでできる部分は、自分たちで用意する」というスタンスが、費用の軽減につながります。

その他、見積もり料金では編集・修正回数が何回までOKなのか、追加料金は発生しないかといった点も事前に確認しておきましょう。

 

 

映像編集の費用を抑えたいなら複数の代行業者に料金の見積もりを依頼するのがおすすめ!

映像編集を代行業者に依頼した場合の相場や費用を抑えるコツについて紹介しました。
イメージしている動画の企画を提案し、どれぐらいの費用になるか、複数業者に料金の見積もりを依頼して比較するのがおすすめです。

株式会社暁(アカツキ)では、映画やCM、企業様のPRなど、幅広い映像編集を行っています。クライアント様のご要望に合わせて最適なプランをご提案いたします。まずはお気軽に料金のお見積もりをご依頼ください。

 

映像編集の代行業者に依頼をお考えなら株式会社暁(アカツキ)

[会社名]
株式会社暁(アカツキ)

[住所]
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通4丁目127

[TEL]
06-6430-1622

 

[メールアドレス]
seisaku@akatsuki-1.com

[URL]
https://www.akatsuki-movie.com/