検索
  • VFXおもしろ動画制作 アカツキちゃんねる

動画撮影の機材って何がいるの?1/2【動画初級編】

まず準備しておきたい機材はこれ!

1、カメラ本体

2、レンズ

3、マイク

4、三脚とスタビライザー(手ブレをしにくくするもの)


では、ひとつずつ必要性とそれぞれの分野についてみていきます。


1、カメラ本体

①ハンディカムカメラ

ハンディカムの最大の特徴は、ある程度の長い撮影を出来ます!

容量が大きく、バッテリーが充分あれば2〜3時間まで連続撮影をすることができます。

さらに、手振れ補正などがついているので、運動会や、公園での撮影などに向いています。

外でとるyoutuberなどに向いています。


②iPhone(アイフォン )


iPhoneの魅力はなんと言っても手軽さ!

どんなところでも気軽に取り出せすぐに撮影を開始できます。

とにかく新しく色んな機材を買うのは大変という方にはまずは始めてみる一歩としては

使わない手はないでしょう!

最近では画質も高く、色んなアプリで加工することも出来るので今すぐにでも撮影すること

ができます。


③一眼レフやミラーレスカメラ


Vlogを撮りたい方!綺麗でボケ感のある映像が撮れます!

安価なもので3万円くらいからありますが、少し予算的にも頑張れる方は10万〜20万

くらいするものの方が画質の精度などを変わりますのでしっかりと選びましょう!


お勧め1眼レフカメラはこちら→カメラの選び方


2、レンズ

レンズにも色々と種類があります。

簡単に説明すると、

標準レンズ、望遠レンズ、単焦点レンズ、広角レンズ、魚眼レンズ、マクロレンズ

などが挙げられます。


・標準レンズは、日常的なシーンを切り取りたい方

・望遠レンズは、遠くの物が撮りたい方結婚式などのちょっと距離を近くして寄りたい撮影

・単焦点レンズは、背景をぼかしたいシーンを撮りたい場合

・広角レンズは、イベントや海などの広域で撮りたいという方、引きの画像を撮るのに最適

・魚眼レンズは、名前の通り画面の真ん中から湾曲するような画像を撮りたい方

・マクロレンズは、とても近い例えば10cmとかによっても取れるレンズ


どれが必要かは人によって異なりますが、全部買うととても高額になります。

どうしても1回だけ使いたいとかっていう方は、レンタルしたりするのもお勧めです。






次回は、3と4についてアップしてますのでご覧ください。


8回の閲覧0件のコメント