映像編集会社に依頼!AE内で使えるモーショントラッキングとは?

料金の問い合わせは株式会社暁(アカツキ)へ 

 

ホーム【代行業者】動画制作を依頼するメリット > 映像編集会社に依頼!AE内で使えるモーショントラッキングとは? 料金の問い合わせは株式会社暁(アカツキ)へ 

 

「人物に吹き出しコメントをつけてほしい」
「動画で漫画みたいな効果音の表記や吹き出しをつけたい!」

映像編集会社では、こういったときにモーショントラッキングと呼ばれる動画編集方法を採用します。
モーショントラッキングを行うことで、映像に出てくる人物や生き物に対して、自然な文字入れができます。
ここでは、モーショントラッキングについて解説します。

 

 

モーショントラッキングとは

映像の中に出てくる人物や生き物、乗り物などに対して、追跡する動きを取り付けることをモーショントラッキングと呼びます。
AE(アフターエフェクト)など、ほとんどの映像編集ソフトでモーショントラッキングの動画編集が可能です。

例えば、アドビのプレミアムエレメンツを使うと、「モーショントラッキング」、「オブジェクトの選択」という項目があります。

モーショントラッキングを行う際、まず、動きの対象となるもの(被写体)を決めます。

9-1.jpg

次に「オブジェクトの追跡ボタン」をクリックすると、その対象が設定され、被写体が映像に出ている間はずっと追跡機能が働きます。

映像編集会社では、こういったモーショントラッキング機能を持ち合わせているソフトを使うケースがほとんどです。
例えば、AEならモーショントラッキングも可能です。

映像編集会社にモーショントラッキングを依頼する際は、どんな対象物(被写体)に追跡機能を付けるか、事前に伝えるようにしましょう。

 

 

映像編集会社がAEを使用してモーショントラッキングでできることとは? 

モーショントラッキングを使うと、どんなことができるのでしょうか。
一番王道の使い方は、吹き出しコメントです。

例えば、小さな子供が動きながら遊んでいる映像があるとしましょう。
その動き回る子供にモーショントラッキングをかけて動きを追跡します。
そしてその子供が楽しそうに笑ったり、しゃべったりしているときに吹き出しコメントを表示します。

モーショントラッキングをかけてから吹き出しを設置すると、子供の位置や動きに合わせて吹き出しが表示されます。あたかもその子がしゃべったり、音を出したりしているかのように設定することが可能です。

9-2.jpg

モーショントラッキングをかけていないと、吹き出しコメントが画面の中の一定の場所から動かず、しゃべっているはずの子供の位置からズレたところに吹き出しが表示されてしまいます。

このように動きのある対象物に対して、何か映像編集したい場合にモーショントラッキングは有効です。

映像編集会社では、モーショントラッキングはもはや当たり前の編集作業です。
わからないことがあれば、依頼段階で映像編集会社にどんな編集が可能か、聞いてみるとよいでしょう。

編集以外にも吹き出しが簡単に設置できるようなソフトは多数あり、作業自体は難しいものではありません。
吹き出しをつけたからといって、動画制作の料金が跳ね上がるということもないでしょう。
ただし、複雑な動画編集を依頼する場合は費用も高くなりがちです。
最初は簡単なものから設定し、予算に合わせて肉付けする形がおすすめです。

 

 

映像編集会社にモーショントラッキングを依頼するなら株式会社暁(アカツキ)へ!料金の問い合わせはお気軽に

映像編集会社がAEなどでよく使うモーショントラッキングについて解説しました。
映像編集や制作の依頼時に、モーショントラッキングの編集内容や料金設定などを確認してみてください。

映像編集会社・株式会社暁(アカツキ)では、AEやモーショントラッキングを使った映像編集・制作を行っています。映像編集の外注依頼をお考えの方は、まずはお気軽に料金の見積もりをお問い合わせください。

 

【モーショントラッキング】映像編集会社に依頼するなら株式会社暁(アカツキ)

[会社名]
株式会社暁(アカツキ)

[住所]
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通4丁目127

[TEL]
06-6430-1622

 

[メールアドレス]
seisaku@akatsuki-1.com

[URL]
https://www.akatsuki-movie.com/