動画編集を依頼!

料金や納期など「アフターエフェクト」を使用した事例

 

ホーム【代行業者】動画制作を依頼するメリット > 動画編集を依頼!料金や納期など「アフターエフェクト」を使用した事例

 

 

「アフターエフェクトを使うとどんな動画編集ができるの?」
「アフターエフェクトは具体的にどんな映像加工になるの?」

こういった声にお応えするために、アフターエフェクトを使うとどんな動画編集ができるのか、料金や納期はどのくらいになるのか参考事例をご紹介します。

 

 

撮影後にエフェクト処理ができる動画編集ソフト!アフターエフェクトの使い方~参考事例と流れ~

アフターエフェクトを使った動画編集には様々なものがあります。とくに多いのが文字入れです。
映像にタイトルや動画の内容、登場人物など、文字を入れたいと思う場面は非常に多いです。

文字はテロップとして表示することもできますし、アニメーションのように動かしたり、回転・スワイプ・スライドさせたりなど、様々な演出が可能です。
また、効果音を文字で表現するときなど、一瞬だけ文字を表示することもできます。

文字の色や表示方法で、その動画の印象も大きく変わります。

6-1.jpg

参考事例として、シリアスな動画なら暗めの色や控え目な表示方法、ポップな動画ならインパクトのある色や表示方法を使用するケースが挙げられます。

アフターエフェクトを使った動画編集の流れをご紹介しましょう。

1.テキストを入力する
映像に表示したい文字を入力していきます。
ここで文字の大きさやフォント、カラーなども選べます。

2.プリセットからアニメーションを選択する
文字のアニメーションなら自分で制作することもできますが、初心者の方はすでに用意されたプリセットから選択するのがおすすめです。
様々な動きを自動的に作ってくれます。

3.出力する時間とコンポジションを設定する
文字を表示するタイミングを設定します。
例えば、出演者が登場したと同時に出演者名をテロップ表示したい場合もあるでしょう。
そういった場合はタイムラインのワークエリアという部分で、文字を表示したい時間を設定することができます。
コンポジション設定で、開始時間や表示している時間などが設定できます。

4.レンダーキューに追加
ワークエリア、コンポジションの設定ができたら、動画ファイルとして書き出します。
レンダリング設定をクリックすると、動画の画質や解像度を設定できます。
その後、出力モジュールを選択し、その動画をどういった形式で保存するか選択できます。
例えば、avi、movなどです。

参考事例から見ても、文字入れはアフターエフェクトを使った動画編集の中でもマストといえる作業ですので、知っておくとよいでしょう。

 

 

アフターエフェクトによる動画編集を依頼した場合の料金や納期は?参考事例をご紹介!

アフターエフェクトを使った動画編集を、映像制作会社に依頼した場合の料金や納期について解説します。
なお、アフターエフェクトを使うことで、料金や時間が必要以上にかかるということはありません。

動画編集の料金相場や納期について見てみましょう。

参考事例その1
・撮影なし
・動画リメイクなし
・文字入れ、カット割りのみの編集
・5万円から20万円
・納期3日から1週間程度

6-2.jpg

◇参考事例その2
・撮影なし
・動画リメイクあり
・文字入れ、カット割り、BGMの挿入、映像の加工
・15万円から50万円
・納期1週間から1ヶ月程度

◇参考事例その3
・撮影あり
・動画リメイクあり
・文字入れ、カット割り、BGMの挿入、映像の加工、ナレーションあり
・20万円から80万円
・納期1週間から1ヶ月程度

基本的には動画編集がほとんどなく、映像そのものにちょっとテロップを入れたり、カット割りをしたりする程度でしたらそれほど高い料金にはなりません。


ただし、撮影が必要でBGMの挿入やナレーションなどが付いてくると、数十万円になるケースがほとんどです。

また、料金や納期は動画の長さでも大きく変わってきます。


長ければ長いほど費用もかかりますし、ドラマや映画のような長編になると、納期までに1ヶ月以上かかってしまうケースもあります。

どんな内容の動画を依頼するかによって費用も異なりますので、正確な料金を知りたい場合は見積もりを依頼しましょう。

動画編集の外注をお考えの方は、株式会社暁(アカツキ)へお見積もりをご依頼ください。

 

 

ハイクオリティな動画編集を求めるならアフターエフェクトはマスト!

以上、アフターエフェクトの使い方や参考事例、映像制作会社に依頼した場合の料金や納期の参考事例を紹介しました。
できるだけ費用を抑えたい場合は、動画時間を短く設定し、加工も最小限にとどめて依頼したほうがよいでしょう。しかし、ハイクオリティの動画制作を求めるなら、編集・演出にある程度費用をかけることも大切です。

 

【アフターエフェクト】動画編集の依頼を承る株式会社暁(アカツキ) 概要

[会社名]
株式会社暁(アカツキ)

[住所]
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通4丁目127

[TEL]
06-6430-1622

 

[メールアドレス]
seisaku@akatsuki-1.com

[URL]
https://www.akatsuki-movie.com/